<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

あらすじ----------

近未来、人々の脳には人生の記憶を全て録画するチップが埋め込まれた。チップを埋め込まれている人が死んでしまうと、そのチップに録画された映像がリメモリーの会と呼ばれる会合で上映される。しかし、生まれたときから、死ぬときまでの映像を編集しなくてはいけない。この映画はその記憶チップの映像編集者の話。

-------------------


人々は写真、ビデオで自分の記録を残したいという願望は少なからず誰にでもあると思います。このまま技術が進歩して、小さな記憶チップに膨大な情報を記録できるようになって、それが誰でも手に入る世の中になれば、『とりあえず自分の見たもの全てを録画しておこう』という発想は自然に生まれてくるのではないでしょうか。絶好のスクープチャンス、突然起こった面白い事、感動的な体験などを漏れなく記録できる代わりに、最悪な出来事や秘密もしっかり記録されるわけです。



興味深い映画でした。



THE FINAL CUT 公式サイト
[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-28 22:57 | Movie
c0054309_22234684.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-28 22:24 | Picture
c0054309_19333047.jpg



現実の風景です。
[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-25 19:38 | Picture
c0054309_19301798.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-25 19:30 | Picture
c0054309_21435776.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-23 21:44 | Picture
久々に良い映画を観ました。この「The snow walker」はカナダ映画で、簡単な冒頭のあらすじは、---1953年、カナダの準州Nunavutでかつては戦時中、戦闘機のパイロットをしていたチャーリーは小型の旅客機のパイロットをしていました。客を乗せてフライトするついでに彼は小遣い稼ぎををしていて、その日も客を乗せた後、イヌイットが住む地域へ寄り道したのですが、そこには結核にかかったカナーラという少女がいて、その少女をイエローナイフの病院に連れて行くことになりました。しかし、フライト中に飛行機が故障。墜落してしまいますが、2人は一命を取り留めます。そして2人はツンドラの大自然の中に放り出されました・・・---



文明の恩恵を受けて生きてきたチャーリーと大自然の中で生きる知恵を知っているカナーラがとても対照的で、初めはカナーラを軽視していたチャーリーも過酷な自然を目の当たりにして身をもってその自然を体験し、徐々に変わっていきます。






素晴らしい映画なのに日本未公開です。こんな映画を公開してほしいものです。
[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-21 19:43 | Movie
c0054309_11254281.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-19 11:26 | Picture
c0054309_11215425.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-19 11:26 | Picture
c0054309_11244596.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-19 11:24 | Picture
c0054309_1120273.jpg

[PR]
by Salvatore_T | 2006-06-19 11:20 | Picture